管理者の経歴等

【合同会社KoKoRo企画】

代表社員 兼 CEO

【資格】

● 言語聴覚士
● 米国名称独占資格 LSVT®︎LOUD 認定士
● 医療経営士3級
● 認知症ケア専門士
● 摂食嚥下リハビリ アドアイザー
● 認知症ライフパートナー検定 1級

【プロジェクト】

● これまでにないものを作って行く、強烈なインプット&アウトプットの団体「KoKoRoコミュニティ」代表
● 今の職場の悩みや新しいプロジェクトを後押しする「個別オンラインでのPDCA実践塾『メディカルフォーシーズ』」運営代表
● 新しいSTの学び方「ST’s Cafe」 代表世話人
● 横断的情報交換「座・談会」 代表
● 自分の知識をシェアする「シェアピスト」業務執行役   など多数

【外部役員・講師等】

● 一般社団法人 Medi-Care Management 協会 常務理事
● 愛知学院大学 心身科学部  非常勤講師
● 中部学院大学 理学療法学科 非常勤講師
● 2021年 第22回全国言語聴覚学会 学術大会 in 名古屋 実行委員会 広報部長

【コンサルティング事業 実績】(直近のみ抜粋記載)

● 岡山県 A中小病院 
「摂食嚥下分野の事業戦略と推進事業」
● 岐阜県 B訪問看護ステーション 
「新規立上げからの組織作り・法改正対策」 
● 愛知県 C回復期病院・通所  
「摂食嚥下リハビリ強化施策」
● 岐阜県 D医療法人   
「医療介護事業の経営戦略立案、事業計画策定支援」 
● 愛知県 E  NPO法人
「障害者施設職員のための教育プログラム策定と管理者育成研修」
● 埼玉県 F 障害福祉関連団体
「放課後等デイサービス、就労支援事業における新しい取り組みについて」
● 福井県 G デイケア
「短時間型への移行とサービスの質の改善施策」      等多数

【セミナー等 講師事業 実績】(直近のみ抜粋掲載)

● 福井県 言語聴覚士会 「リーダーシップマネジメントセミナー(2019年)」「管理者向け、PDCAを学ぼう(2020年)」
● 愛知県 某医療法人主催 「これからの時代に求められるセラピストとは?」(2020年)
● 大阪府 某デイサービス事業所主催  「セラピスト新時代を生き残れ!」コラボセミナー(2020年)
● 愛知県 一般社団法人 Medi-Care Management 協会 主催 「リーダーシップ・マネジメント フォーラム」(2019年)
● STの新しい学び方「ST’s Cafe」運営代表 (2019年より年4回ほどのペースで開催)
● 株式会社gene 「STのための訪問リハビリテーション入門〜理想の訪問リハを模索してカスタマイズしてみよう(2019年)」
● 岐阜県 作業療法士会 「リーダーシップマネジメントセミナー(2018年)」
● NPO法人 平成30年度 在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク 大阪大会 ランチョンセミナー
「今だからこそ人財投資 教育とマネジメントで組織を強化する(2018年)」
● 一般社団法人 Medi-Care Management 協会 主催  「リハビリ職のための リーダーシップ・マネジメントセミナー(2018年〜)」
● 愛知県 愛知学院大学心身科学部 「成人のための心構え ワークショップ(2016年〜毎年開催)」
                            他多数

【書籍執筆等 実績】

● ロギカ出版 
 「医療機関・介護施設のリハビリ部門管理者のための実践テキスト(2019年初版)」(共同執筆)

● 全日本病院出版会   
 「メディカルリハビリテーション No227 失語症のリハビリテーション(2019年初版)」(論文掲載)

●(株)QOLサービス 
 「Rehaju」No2、No4(記事掲載) (2018年初版)


                    

他多数

【論文 実績】

● 「失語症治療の概説」(2018.9)
● 「言語聴覚臨床実習の実態調査 -学生アンケートに基づく報告-」(2013.3)
● 「維持期リハビリテーションにおける言語聴覚士の役割
                 ─老健での看取りの経験から」(2014.3) 

【学会発表等 実績】

● 日本神経治療学会(2015.11)
「CI療法による言語治療と積極的な自主訓練により
著明な改善を認めた末梢性顔面神経麻痺の一症例」

● 日本摂食嚥下リハビリテーション学会(2015.10)
「重度摂食嚥下障害患者の在宅復帰を通して
医療と介護の包括的ケアの重要性を再認識した一例」

● 全国介護老人保健施設協会(2013.11)
  「将来期待される老人保健施設の新たな役割を見据えて」   他多数